FC2ブログ

はじめに

今更ですが、このブログの立ち位置とか、目的とかを書いていなかったので改めて書こうと思います。

私は「慎重派」の「長期投資家」です。取引は日本株式以外にも、米国株式、オプション取引もあります。

もともと長期を思考したいというよりも、金融以外に仕事を持っているので、瞬発力の必要な取引はできず、デイトレみたいなやり方は結構不可能に近いですしなにより疲れるので、結果として長期に物事を考えるようになり、結果として慎重に取引をするようになりました。短期といえば、次のSQに向けてオプション売買することくらいで自身にとっての短期トレードは1ヶ月です。

ブログを始めようと考えたのは、2019年6月頃に話題になった「年金2000万円問題」です。
正確にはそれだけじゃないのですが、大きかキッカケになったのは事実です。

日本には1800兆円ほどの個人金融資産がありますが、うち定期預金が900兆円と投資に回っているお金が少ないです。また、上記の金融資産には不動産は含まれていないですが、特に地方に行くほど不動産が有効活用されているとも言い難く、日本全体でアセット(資産)が生かされていないという現実があります。また、上記の金融資産・不動産は主に高齢者に集中しているのが現状です。

本来は若年層が活用できるアセットが必要なんだと思っています。しかし、日本は金融教育が発達している国ではないですから、知識を身につけるには自己学習以外にありません。これを各個人が個別に行うと(私もそうでしたが)結構大変で、社会的には無駄なコストです。理想論ですが、ハード面・ソフト面のアセットがともに循環している社会が望ましいと個人的には考えています。

私自身は金融のプロではないので、教育する立場には有りません。ただ、自分の意見を述べることによって(特に若年層に)投資を考えてもらう機会を提供できたら、というのがはじまりです。賛否両論あると思うので、役立つという人もいれば役立たない人もいて全く構わないのですが、ちょっと自分の考えまとめてブログにしてみるか、みたいな割と安易なところから始まってるのが正直なところです。一方で、自身も日々のニュースに追われがちなので、しっかりと過去の考えを残しておきたいという個人的な意図もありました。

投資とは「資産の有効活用」だと考えています。
「資産の有効活用」のためには「リスクの低減」が必要です。「リスクの低減」には「シンプルに考える」ことが必要で、その為には「ノイズを排除する」「不要な情報に惑わされない」ことが必要だと考えてます。

ですので、本ブログでは、個別株についてはあまり触れません。個別株はファンダメンタルズだけで語れないからです。またテクニカル分析についてもあまり触れません。否定はしないのですが、経験上テクニカル分析は結構ノイズだらけです。

1日30分と決めているので、書けることも多くありません。が、仕事上財務諸表を見ることも多いですし海外情勢に触れることも多いので、役に立つかは別にして、何かしらの情報は発信し続けることができるのかなと考えています。

自身の考え方の根底には、資本主義経済は右肩上がりに成長するというのがあります。なぜなら、社会課題を解決することが資本主義上での利益の追求につながるからです。課題が解決され、収益につながれば株価は上がるので、アップダウンは有りつつも株価は右肩上がりに上がるんだろうという楽観的志向が前提にあります。(もちろん定期的なクラッシュは有るんでしょうが)

そういう意味では「楽観的」で「慎重派」の「長期投資家」というのが、適切な自己紹介かと思います。このブログでは、ノイズを排除しながらシンプルに必要なことだけをピックアップして、長期的な資産形成をイメージしながらできるだけ毎日更新していきたいと考えています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

パトシリア熊五郎

Author:パトシリア熊五郎


個人投資歴16年、会社経営歴8年(2019時点)

2000年前半投資開始、テクニカル分析による個別株投資→ファンダメンタルズによる個別株投資→ファンダメンタルズによる指数投資(オプション取引含む)

会社経営に携わって以降、マクロな国際情勢と金融資産に相関性を見出し、日本米国の株式を中心に新興国や債券を対象に投資を行っています

ブログ記事は長期投資の視点で記載しますので、個別株の紹介やテクニカル分析は予定しません(たまにあるかも)

あくまでノンプロ、ブログの記事内容は投資助言ではありません

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR