FC2ブログ

8/30(金)株式・債券市況〜米中協議継続、ブレグジットは英議会閉会へ

株式・債券概況

8/29(木)
NYダウ  26,362.25 +326.15 +1.25%
米国債10年  /  ドル円
8/30(金)
日経平均  20704.37 +243.44 +1.19%

政治・経済トピック

米中貿易摩擦

米中の9月の対面協議、米国が必要な環境整えること期待=中国
9月1日に関税は発動されますが、米国との協議は継続しそうだと好感されました。

ブレグジット

英首相、10月中旬まで議会閉会 合意なき離脱阻止の動き封じ込めへ
英野党、来週の緊急審議目指す コービン氏「合意なき離脱阻止」
それよりもブレグジット気になります。 イギリス議会を閉会するというのはなかなかの荒業に見えますが、一方で野党が9月2日に阻止を目指すと言ってます。
労働党の影の国際貿易相であるバリー・ガーディナー議員はスカイニュースに対し、議会の緊急審議に必要な動議を9月2日に提出する予定だと述べた。
普通に考えると、閉会を宣言したからには勝算があってのことだと思うんですが、野党が動議発動して簡単に阻止できるものなんでしょうか。

しかし、影の国際貿易相とはなんでしょうか。 バリー・ガーディナー(英文)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

パトシリア熊五郎

Author:パトシリア熊五郎


個人投資歴16年、会社経営歴8年(2019時点)

2000年前半投資開始、テクニカル分析による個別株投資→ファンダメンタルズによる個別株投資→ファンダメンタルズによる指数投資(オプション取引含む)

会社経営に携わって以降、マクロな国際情勢と金融資産に相関性を見出し、日本米国の株式を中心に新興国や債券を対象に投資を行っています

ブログ記事は長期投資の視点で記載しますので、個別株の紹介やテクニカル分析は予定しません(たまにあるかも)

あくまでノンプロ、ブログの記事内容は投資助言ではありません

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR