FC2ブログ

10/30(水)株式・債券概況 〜GRUBHUBが43%下落、FOMC2日目結果待ち

株式・債券概況

10/29(火)
NYダウ  27071.42 -18.49 -0.07%
S&P500  3036.89 -2.53 -0.08%
10/30(水)
日経平均  22843.12 -131.01 -0.57%

政治・経済トピック

米国経済・FRB

本日はFOMC2日目、今日の相場も思惑だけで動いてる感もあるので、たまには米国の個別株についても書いてみようかと思います。

GrubHub shares crater more than 40% after a terrible earnings report causes analysts to bail on the stock GRAB HUB(シンガポールのライドシェア企業、その宅配部門)が43%の急落です。(米国市場はストップ安という考え方がありません)。ここで触れときたいのは、市場環境(外部要因)です。(GRUB自体の競争力など内部要因については割愛します。)

外部要因については、UBERやLIFTなどライドシェア系及び各企業の配達系のビジネスは同様です。元々、規制をかいくぐってTAXI代わりに個人のクルマを利用するというサービスを始めたUBERですが、結局は規制の枠を外れて(雇用の形態を工夫して)人件費などのコストを抑えているだけで、最近は米国はじめインドなどで賃上げ圧力にさらされてます。もちろんアプリで配車を管理できる仕組みは素晴らしいのですが、日本ではJapanTaxiに代表されるように、規制下の企業が仕組み整えればあとは価格競争に陥りやすい業態です。各地域で賃上げ圧力にさらされる中、その費用は運営企業か利用者に降りかかり、とりわけ、宅配ビジネスにおいては、商品代に加算される宅配料を高くすることでしか、人件費の増加分を吸収できません。

プラットフォーマーとして仲介役にてするタイプの料理宅配ビジネスについては、上記の難しさが有ります。個人的にも利用経験あり便利ではあるのですが、短〜中期的な将来展望には乏しい、というのが現状認識です。

ただし、長期的には、レベル4・レベル5の自動運転や空飛ぶタクシーなど代表されるように、仕組み自体が変わっていくことも容易に想像されます。

自動運転については以下が詳しいですが、

焦点:自動運転開発で「低速」のトヨタ、テスラ事故後は競合も失速

ある程度長い目で見る必要があるものの、自動運転など実現されていく社会では有るので、長期的な視点で検討するのは有りなのではないでしょうか。

欧州経済・ブレグジット・ECB

英、12月12日に総選挙へ 下院で可決 EU離脱巡り選択へ

前日の否決から一転承認されました。

兎にも角にも、総選挙で国民の信を問う形になります。

国民の信を問うといっても、総選挙である以上、議員や政党に投票するのであって、ブレグジット自体の信を問う国民投票では有りません。

ジョンソン首相が所属する保守党が「離脱派」労働党などの野党が「残留派」ということになるんでしょうが、保守党支持の残留派の人がどれだけ反対票を入れるのか、という話になるんでしょうか。

再三になりますが、個人的にはこの件をリスク要因としては軽視していて、「どうせ離脱するんでしょ」みたいな捉え方をしています。仮に、今回残留派が勝とうとも、その後英国内で分断が起こるこは必至ですし、その結果ブレグジットリスクは常にくすぶり続けることになります。もちろん、ブレグジットなくEU残留が望ましいですし、ハードブレグジットの可能性もなくなったわけで100%楽観もしないのですが。

ユーロ/日本円   英ポンド/日本円   英FTSE100

本日はFOMC2日目、利下げ自体は織り込まれていると思いますが、今後の展開についてのフォワードガイダンスで、FRBがタカ派なのか、ハト派なのか、中立なのかで為替が振れ、株価にも影響が有るのでしょう。私はノーポジのまま突入、ボラが上がったら参入しようかと考えています。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

パトシリア熊五郎

Author:パトシリア熊五郎


個人投資歴16年、会社経営歴8年(2019時点)

2000年前半投資開始、テクニカル分析による個別株投資→ファンダメンタルズによる個別株投資→ファンダメンタルズによる指数投資(オプション取引含む)

会社経営に携わって以降、マクロな国際情勢と金融資産に相関性を見出し、日本米国の株式を中心に新興国や債券を対象に投資を行っています

ブログ記事は長期投資の視点で記載しますので、個別株の紹介やテクニカル分析は予定しません(たまにあるかも)

あくまでノンプロ、ブログの記事内容は投資助言ではありません

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR