FC2ブログ

11/20(水)株式・債券概況|香港人権・民主主義法案が米議会通過

株式・債券概況

11/19(火)NY市場

NY市場は、まちまち。NYダウとS&Pは下げて返ってきました。
NYダウ S&P500
ラッセル2000 米国VIX
米国10年債利回り ドル円

11/20(水)東京市場

続落。最近は少々下げても日銀の介入買いはありません。
日経225×海外投資家売買動向 日経VI 東証REIT

11/20(水)上海・香港市場

特に香港は昨日の上昇の反動から下げて終わっています。

上海総合 香港ハンセン

政治・経済トピック

米中貿易協議

今日の一番のニュースはこれでしょうか。後はトランプ大統領の反応を見るというのが次のステップです。
米中協議の交渉カードになるはずですが、ホワイトハウスは今まで貿易交渉をメインにしており、民主化・人権問題については殆ど触れてきておりません。部分合意に向けた交渉の進捗によって、政権側がこの問題を持ち出さないか危惧しています。

原油OPEC

12月5日のOPEC会合では、協調減産引き続き、その後ロシアは増産したがっている、ということようです。
12月にはサウジアラムコのIPOがあり、その際の価格が重要だそうですが、目先は各国サウジアラビアに配慮しながら、できれば増産したい、価格は下落してもというのが本音かなと思います。


手がかり材料が乏しい中、香港問題が国際的にどう扱われるのか、引き続き注目しています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

パトシリア熊五郎

Author:パトシリア熊五郎


個人投資歴16年、会社経営歴8年(2019時点)

2000年前半投資開始、テクニカル分析による個別株投資→ファンダメンタルズによる個別株投資→ファンダメンタルズによる指数投資(オプション取引含む)

会社経営に携わって以降、マクロな国際情勢と金融資産に相関性を見出し、日本米国の株式を中心に新興国や債券を対象に投資を行っています

ブログ記事は長期投資の視点で記載しますので、個別株の紹介やテクニカル分析は予定しません(たまにあるかも)

あくまでノンプロ、ブログの記事内容は投資助言ではありません

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR