FC2ブログ

12/5(木)株式・債券概況|米中貿易摩擦緩和報道で一喜一憂する展開、ADP雇用統計悪く明日の雇用統計に注目

株式・債券概況

12/4(水)NY市場

VIXも低下し大幅に上昇しました。ADP雇用統計悪かったんですが、お構いなしでした。
NYダウ S&P500
ラッセル2000 米国VIX
米国10年債利回り ドル円

12/5(木)東京市場

リスクオフから一転大きく上昇しました。が、トランプ発言以外は特にニュースなく上値重い感じです。
日経225×海外投資家売買動向 日経VI 東証REIT

12/5(木上海・香港市場

上海・香港ともに反発です。
上海総合 香港ハンセン

政治・経済トピック

米中貿易摩擦

今日の相場はこのニュースに尽きるんだろうと思います。
昨日までリスクオフっぽく傾いていた市場でしたが、昨日夜のこのニュースを受けて大きく上昇しました。
極めて順調とのことですが、それは当事者同士にしか分かりません。来週には結論出るでしょうから振り回されずに待つだけです。
トランプ氏は来年の選挙の得点稼ぎで、合意しないまでも先送りするだろうという見方もあるようですが、私は普通に関税課すことも十分あると見ています。

ブレグジット関連は、 ブレグジットに関する個人的見解 にまとめてます。

今日はOPEC総会、明日は雇用統計です。ADPが悪かったので、より注目度が増しています。。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

パトシリア熊五郎

Author:パトシリア熊五郎


個人投資歴16年、会社経営歴8年(2019時点)

2000年前半投資開始、テクニカル分析による個別株投資→ファンダメンタルズによる個別株投資→ファンダメンタルズによる指数投資(オプション取引含む)

会社経営に携わって以降、マクロな国際情勢と金融資産に相関性を見出し、日本米国の株式を中心に新興国や債券を対象に投資を行っています

ブログ記事は長期投資の視点で記載しますので、個別株の紹介やテクニカル分析は予定しません(たまにあるかも)

あくまでノンプロ、ブログの記事内容は投資助言ではありません

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR